アナログかデジタル

ヒュミドールには一般的にアナログ湿度計が使用されています。
アナログ湿度計は以下の3種に分類されます

  • メタルスプリングを使用した湿度計:
    このタイプは多くのヒュミドールに使用されています。価格が高すぎないので人気がありますが、精密度においては限りがあります。
  • 自然毛髪を使用した湿度計:
    このタイプはより高い精密度がありますが、それを保つためのメンテナンスが必要なため、ヒュミドールの湿度計としてはあまり適していません。
  • 人工毛髪を使用した湿度計:
    このタイプは自然毛髪を使用した湿度計と同じぐらいの精密度を持っており、メンテナンスの必要が全く無いためヒュミドールの湿度計には適したタイプということが出来ます。

Adorini毛髪湿度計は、計測に高品質の人工毛髪を使用しています。ドイツの有名なメーカーが、高い湿度を維持するAdorini社のヒュミドールのためだけに最適な”シガーエディション”を提供。この特別な湿度計は限られた間隔内で最も精密な数値を表示する事ができます。一般的な湿度計は室内の低い湿度を計測するため、30% から 60%の間で精密さを競いますが、ヒュミドールは65%以上の湿度レベルを維持するため、一般的なアナログまたデジタルの湿度計では正確な湿度を表示することが難しくなってきます。
Adorini 毛髪湿度計 は、湿度計の針の調整がなされた状態で出荷されるため使用前の作業の必要性がありません。この湿度計に代わり、デジタル湿度計を設置することも可能です。デジタル湿度計は目盛りが読みやすく、針の調整も必要ありませんが、同じく湿度に適応する時間がかかるためすぐに正確な湿度を表示することが出来ません。また、デジタル湿度計がアナログ湿度計に比べ、より精密だということもありません。
Adoriniデジタル湿度計 は、市場でも精密さにおいて最も優れた湿度計の一つとされています。

精密度へ

VN:F [1.9.13_1145]
Rating: 3.6/5 (65)
  • Facebook
  • StumbleUpon
  • Twitter

*