ヒュミドールにシガーを入れる前についているプラスチックの包みを取るべきか?

プラスチックの包みは運ばれる際、湿気が逃げないためにあるものです。 しかしヒュミドール内ではこのプラスチックの包みは 適温を保つためには逆効果になってしまいます。 もしシガーをプラスチックの包みのままヒュミドール内に入れられる場合は包みを開けて空気の循環を促してください。プラスチックの包みを外すべきかどうかは お客様の好みです。一方で、包みを外すことによってシガーの好まれた老化を促すため通気の面に関してはより好まれた方法です。もう一方では、 包みを残すことは他のシガーの味を混ざらなくさせます。従って,もし 仕切りがある場合は味の混合を防ぎますがしない場合は包みを残す方法で時の混合を防ぐことができます。.

プレミアムシガーはよくスペイン杉の包でよく送られます。ヒュミドールにこの種類のシガーを包みを残したまま入れると杉の香りがより強くシガーに残るため、入れる際に外すかどうかは好みの問題となります。

シガー保管に関してよくある問題”カビとその解決法へ”

VN:F [1.9.13_1145]
Rating: 3.9/5 (45)
  • Facebook
  • StumbleUpon
  • Twitter

*