シガーを保管できる最大期間は

普通、シガーは65%から75%ぐらいの湿度が保ってあり、通気の常によりヒュミドールであれば無期間ヒュミドールの中に保管することができます。高級なプレミアムシガーは何年もの保管を通し特別な味をかもし出します。特にイギリスでは昔からシガーの長期保存がよりよい風味の結果とされている。

“シガーは熟しますか?”へ

VN:F [1.9.13_1145]
Rating: 3.6/5 (58)
  • Facebook
  • StumbleUpon
  • Twitter

*